『ルパンの娘』の第3話のロケ地!チケットを渡した公園はどこ?

大ヒットの予感があるドラマ『ルパンの娘』の第三話が7月25日木曜日22時に放送となりました!

第一話、第二話とぶっとんだ設定やシーンの連続で話題沸騰中ですが、第三話でも主人公・華が恋人・和馬に別れを告げる意外なシーンから始まりましたね。

第三話は第一話、第二話とはまたテイストが少し違ったぶっとび度でした!!

今回はその第三話を振り返りながら、第三話のロケ地についてお伝えします。

☆ルパンの娘の3話を見逃した方はこちら
ルパンの娘を見逃した?2話3話4話(動画フル)の1ヶ月無料はこちら

『ルパンの娘』の第3話のロケ地!チケットを渡した公園は?

『ルパンの娘』の第三話では、和馬の母・桜庭美佐子がキーマンとなっていました。

美佐子を演じるマルシアさんが大活躍の回でしたね!

では、ストーリーを振り返りつつロケ地を見ていきましょう。

華が恋人・和馬に別れを切り出したシーン

こちらは東京都江東区にあるアニヴェルセル東京ベイがロケ地です。

夜のシーンはライトアップがきれいで特に美しかったです。

噴水がある広場で撮影が行われました。

こちらでは華が和馬に別れを切り出すシーンとして冒頭と半ばに2度同じシーンがでてきました。

また、2度目のシーンでは、この美しい広場にふさわしい華の幼馴染・円城寺が登場していました。

住所は東京都江東区有明3-3-10になります。

東京ビッグサイト駅から徒歩6分の場所になります。

華が勤務する「ひまわりの図書館」

こちらは埼玉県飯能市にある「飯能市立図書館」になります。

住所は埼玉県飯能市 山手町19-5

飯能駅から徒歩15分の場所になります。

「飯能市立図書館」での撮影、第一話では、華と和馬の出会い。

第二話では、和馬の母・美佐子が華を偵察しに来るシーン。

そして第三話では、またまた美佐子がやってきて、華に罠をしかけるシーンとなりました。

外観も内装もおしゃれできれいな図書館です。

桜庭家のロケ地はどこ?

図書館で美佐子から「桜庭家で一緒に夕飯を食べないか?」と誘われて華は再び桜庭家へとおじゃますることになります。

こちらのロケ地は「根津スタジオ」になります。。

住所は東京都台東区谷中2-6-50で、日暮里駅から徒歩15分です。

桜庭家で華は美佐子の監視下の下、料理をします。

華は美佐子に受け入れられたのかと思っていましたが、実際は未だ美佐子は華を疑い、何かの証拠を見つけようと華を監視するのです。

その後、こちらは強盗を捕まえるための第三話メインのシーンとなりました。

そして、結果、泥棒逮捕もうまくいき、華は美佐子に認められることになったのです!!

桜庭和馬が勤務する警視庁のロケ地

こちらは栃木県にある「小山工業高等専門学校」になります。

(住所:栃木県小山市中久喜771)

第三話はネットの情報によって起こる泥棒事件がテーマになっていましたね。

巻栄一を演じる加藤諒さん、毎回いい味を出しています。

桜庭和馬が勤務する警視庁本庁舎の外観

こちらは地下鉄桜田門駅からすぐの場所にある「警視庁本庁舎」が外観として使われています。

山田涼介主演の『もみ消して夏』、波瑠主演の『未解決の女』、井ノ原快彦主演の『特捜9』、内藤剛志主演の『警視庁捜査一課長』のロケ地など、ドラマで警視庁シーンの定番の外観撮影地です。

住所は東京都千代田区霞が関2-1-1です。

警視庁の屋上のロケ地

地下鉄竹橋駅からすぐの場所にある「パレスサイドビルの屋上」です。

住所は東京都千代田区一ツ橋1-1-1になります。

華の幼馴染・円城寺と華が会話をするシーン

こちらは千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」で撮影されました。

第二話に続き、円城寺と華が会話をするシーンは同じく「ふなばしアンデルセン公園」での撮影でしたね。

住所は千葉県船橋市金堀町525で、北習志野駅からバスで20分の場所にあります。

第三話でもやはり円城寺と華が歌っていました。

そういえば、今のところ和馬が警察官だったということを知られてしまったのは、円城寺と華の祖母・三雲マツの二人になります。

第一話でマツが和馬の警察バッチを見つけて、和馬が警察官だということがバレ、第二話では円城寺が華と和馬の会話を立ち聞きして、警察官だということがバレてしまいました。

まだ華の両親にはバレていませんが、今後どのようになってしまうのでしょうか。

華が和馬に旅館のチケットを渡した公園

こちらは埼玉県三郷市にある「みさと公園」になります。

華が祖母・マツの助言に従い和馬に旅館の宿泊チケットを渡したシーンです。

二人は休憩所の方で話をし、マツは公園の遊具の方にいて指示を出していました。

華が和馬とはじめて夜を一緒に過ごすことが決まり、和馬は喜んでいましたね。

住所は埼玉県三郷市高州3丁目です。

金町駅から徒歩22分で行くことができます。

今回ご紹介できるロケ地は以上になりますが、他にもセブンスターエステート、華飾スタジオなどが撮影協力しています。

ルパンの娘3話のロケ地まとめ

横関大の『ルパンの娘』が原作です。

第一話の副題は「泥棒一家の娘が警察一家の息子に禁断の恋!?」
第二話の副題は「警察が泥棒にご挨拶!?犬猿の対決が幕を上げる!」
第三話の副題は「泥棒の嫁VS鑑識の姑バトル!!秘宝を巡る争奪戦!!」

です。

さて第四話はどうなるでしょうか?

待ち遠しいですね!!

以上今回は『ルパンの娘』の第三話ロケ地についてお伝えしました。

次回のロケ地情報もお楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です