監察医朝顔のロケ地(撮影場所)はどこ?エキストラの募集方法は?

監察医朝顔の放送開始が7月8日(月)に決定しました(‘ω’)

原作ありのドラマで、主演は上野樹里さんと時任三郎さんはこのドラマで初共演となるそうです!!

この記事では、監察医朝顔のロケ地(撮影場所)とエキストラの募集方法について紹介します♪

☆監察医朝顔の原作漫画情報はこちら
監察医 朝顔の原作漫画情報をお届けします!

監察医朝顔のロケ地(撮影場所)はどこ?

まだドラマ「監察医朝顔」は放送されていませんが、すでにロケ地が判明しています!!

現在のところロケ地として明らかになっている場所は以下の二つでした。

監察医朝顔は岩手県で撮影中【Twitter情報】

番組公式ホームページと公式ツイッターによるとドラマは岩手県でクランクインし撮影されているとのことです。

最初のシーンは三陸鉄道の駅での撮影となったようです。

ツイッターによるといきなり胸が苦しくなるような切ないシーンとあるので、東日本大震災がらみのシーンかと想像できます。

まだ「監察医朝顔」のロケ地情報はあまり明らかになっていませんが、実は時任さんのツイッターにそのヒントがありました!

時任三郎さんのツイッターによると、

5/17には三陸鉄道の綾里駅での撮影があったようです。

列車の到着待ち時間の合間に、駅前のタンポポの写真をあげられていました。

綾里駅では列車のシーンがあったようです。

また同じく5/17の昼には、石巻でロケ合間に草の写真をあげられていました。

時任三郎さんのツイッターは今後も要チェックですね!!

都内から遠い岩手県で撮影がはじまったとなると、岩手での泊まり込みで他のシーンがいくつも撮られていることでしょう。

監察医朝顔は茨城県龍ケ崎市でも撮影があった

『監察医朝顔』のロケ場所については龍ケ崎フィルムコミッションが撮影を支援しているようです。

龍ケ崎はよく大型ドラマのロケ場所となっていますよね。

使用しやすく広い土地と都内から離れてゆっくり撮影できるところが魅力の竜ケ崎市では、今後も大規模なロケがされていくと予想できます。

どちらも都内からは離れていますが、お近くにお住まいの方は、ロケ風景を見ることができるかもしれませんね。

横浜市で風間俊介さんが撮影していた?

一部のツイッター情報によると、横浜市の金沢区でジャニーズの風間俊介出演シーンを撮影していたとの情報が出ています。

しかしこれに関しては公式発表といえるものではないので定かではありませんが、もしかしたら今後も横浜で撮影がされるかもしれませんね。

監察医朝顔のエキストラ募集方法

現在のエキストラ募集情報は以下の一件です。

詳細は龍ケ崎フィルムコミッションのホームページに載っていました。

募集は2019年6月24日(月曜日)のものです。

場所は龍ケ崎市内の某所での撮影。

詳細の場所は後ほど個別に連絡されるそうです。

シーンに関しては、2011東日本大震災後、東北のとある避難場所で主人公が行方不明の母親を探しているシーンとなっています。

募集人数は40名程度で男女問わずです。

50歳以上:20名
30~40歳代:10名
20歳代:5名
10歳代以下:5名

が希望だということです。

募集の年齢層は幅広いので、被災者らしい格好の準備さえできれば子どもから大人まで参加することが可能ですね。

親子、夫婦、兄弟姉妹など、ご家族での参加が可能であればなおさら良いみたいなので、その場合エキストラ参加できる可能性は高まると思います。

ただ学校を休んでの参加はやめてくださいね。

注意点は以下です。

3月中~下旬の東北地方の設定のため、ダウンやフリースなどの上着(2~3着)・靴、冬仕様の物・ニット帽や手袋、マスクなどの服装の準備が必要です。

持ち物の指定もあります。

毛布数枚・懐中電灯・大きめのバッグ

の準備が必要です。

毛布はさすがに持っていけないという方でも自宅から避難所へ持参する物を想像して大きなバッグに詰めて行けばだ大丈夫だと思います。

小道具は小さいものでも多いに越したことはないので。

ロケ場所への来場方法ですが、自家用車での来場をお願いしますとあります。

車種は問わないそうですが、ロケ場所(校庭?)に駐車して、その後撮影時の背景としてエキストラの方々の車が映り込む予定だとのことです。

ただし、ここでもさらなる注意点が!

スポンサーの関係上「トヨタプリウス」「トヨタアクア」「日産リーフ」は、ドラマの中に映り込んではいけないとのことで、この車種では来場はやめてくださいとのことです。

色々とありますね。

これらの条件で問題ない方は、応募してみましょう。

詳しくは、龍ケ崎フィルムコミッションのホームページを確認してください。

または、(株)インナップまで名前、年齢、性別、連絡先を添えて応募してください。

こちらの(株)インナップがエキストラの応募窓口となっております。

監察医朝顔の基本情報【あらすじとキャスト】

あらすじは…

主人公の新米法医学者の万木朝顔(まき・あさがお)が日々、遺体の死因を明らかにし、“生きた証”を見つけ出す仕事に向き合い励んでいくストーリーです。

朝顔を演じるのはヒット作『のだめカンタービレ』(2006年10月~12月)以来、実に13年ぶりの月9ドラマの主演の上野樹里さん。

そして朝顔の仕事相手でもあり父でもあるベテラン刑事の万木平(まき・たいら)役には『ヴォイス~命なき者の声~(2009年1月~3月)以来10年ぶりの月9ドラマ出演となる時任三郎さんです。

上野さんと時任さんは初共演になります(‘ω’)

内容はハートウォーミングなドラマであり、サスペンスフルなシーンの連続でもあります。今から楽しみですね。

監察医朝顔のロケ地(撮影場所)まとめ

月9ドラマ「監察医朝顔」のロケ地やエキストラ情報について紹介しました!!

ロケ地は現在色々な場所で撮影されているのでまだメインがどこになるのかはわかっていません。

おそらく監察医ということですから、どこか実験するような施設がメインとなるでしょうね。

どこの施設で撮影が行われるのか今後も情報を追っていきたいと思います。

また、エキストラに関してもまだ情報はほとんど入っておりませんが、情報が入り次第追記していく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です