監察医朝顔のキャストに月9ヒロインが3人も?

上野樹里さんがヒロインを務めるドラマ『監察医朝顔』が7月8日から放送スタートします(‘ω’)

なんと監察医朝顔には歴代の月9ヒロインが3人もキャスト出演するみたいですよ!!

この記事ではドラマ『監察医朝顔』のキャストについて紹介します!!

監察医朝顔のキャストに月9ヒロインが3人も?

『監察医 朝顔』に歴代の月9ヒロインが続々と登場することが分かってきました!

今回はその3名の女優さんたちをご紹介します。

監察医朝顔の月9キャスト:石田ひかり

まずは女優の石田ひかり(47)さん!

石田ひかりさんは…

『さびしんぼう』などの尾道三部作で知られる大林宣彦監督の映画『ふたり』(1991年)、『はるか、ノスタルジィ』(1993年)に主演し、女優として飛躍しました。

1992年には『悪女』でテレビドラマ初主演。続いてNHK連続テレビ小説『ひらり』にも出演。大ヒットドラマ『あすなろ白書』で大ブレイクしました。

『NHK紅白歌合戦』では、1992年と1993年に2年連続で、紅組司会を務めています。

石田ひかりさんがフジテレビ“月9”へのレギュラー出演は、主演を務めた1993年「あすなろ白書」以来実に26年ぶりです。

石田さんはコメントで、「『あすなろ白書』は若かりし頃に懸命に取り組んだ、わたしにとってとても大切なドラマでありましたので、やはり月9には特別な思いがあります」と語っています。

石田さんが演じるのは、主役・朝顔の母・万木里子です。

万木里子のキャラクターは、一言で言うと東北生まれの東北育ちで、愛情深く心優しい人物です。朝顔が同じく愛情深く優しいのは里子ゆずりでもあります。

朝顔の父であり、里子にとって夫の平(時任三郎)とも円満で、里子は平の仕事に理解を持っています。

茶目っ気たっぷりで穏やかな里子は、まさに万木家の太陽でした。しかしドラマでは東北の海沿いの街にある実家に帰省中、東日本大震災に被災し、行方不明になってしまったという設定になっています。

以上現在分かっている里子の設定ですが、今後ドラマの中でどのように関わり出演してくるのか気になるところですね。

監察医朝顔の月9キャスト:上野樹里

つづいては、みんなもすでにご存じ、主演の上野樹里(33)さん。

上野樹里さんは…

2002年のNHK月曜ドラマ『生存 愛する娘のために』で女優デビューをし、2006年の月9ドラマ『のだめカンタービレ』で大ブレイクしました。

今回のドラマ『監察医 朝顔』が約13年ぶりの月9ドラマ出演となります。

上野さんは2018年に放送された『グッド・ドクター』で、外科医・瀬戸夏美を演じていましたよね。医者の印象がすでにあるので、監察医としての役もマッチしそうですね。

上野さんは、本作出演に対して「太陽とともに咲く朝顔の花のように、辛いことがたくさんあっても明るく前向きに生きている主人公を演じていけたらと思います」とコメントをしています。

上野さんが演じるのは万木朝顔(まき あさがお)です。

朝顔は新米法医学者であり、豊富な知識を持った優秀で心優しい女性です。

神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤め、死因不明の遺体たちの「生きた証」を見つけるため毎日奔走しています。

サバサバしたイメージもあり、穏やかなイメージのある上野さんはもしかしたら朝顔の優秀さと真面目さ、そして温かさ、心優しさを見事に表現してくれるかもしれませんね。期待です。

監察医朝顔の月9キャスト:山口智子

そして最後はなんといっても山口智子(54)さん!

山口智子さんは…

山口さんの出演作といえば1996年一大ヒット『ロングバケーション』です。その後は一旦テレビ出演から遠ざかりましたが、2012年の『ゴーイング マイ ホーム』で『ロングバケーション』以来16年ぶりに連続ドラマに出演しました。

そして2015年には『ロングバケーション』以来19年ぶりの連続ドラマのラブストーリーとなる『心がポキッとね』にも出演。

2018年には『BG〜身辺警護人〜』で『ロングバケーション』で共演した木村拓哉との22年ぶりの再共演もしました。

現在2019年のNHK連続テレビ小説『なつぞら』にも出演されていて話題になっていますね。

山口さんが演じるのは興雲(こううん)大学法医学教室の主任教授・夏目茶子(なつめ ちゃこ)です。

茶子はバイタリティ溢れる人物。短い髪が印象的でもあります。

山口さんは原作のキャラクターに合わせて髪の毛を10センチ切ったそうです。

茶子のキャラクターは神出鬼没なので、これからどのようなシーンで出演されるのか気になりますね。

山口さんは本作出演についてこう語っています。

「死から“生”を学ぶということを、ドラマを通して視聴者と一緒に感じていきたい」とのことです。

今回は歴代“月9”ヒロインとしてこの3人が集結しました。

過去に“月9”主演を務めた女優が3人集まるのは、13年7月期「SUMMER NUDE」以来2回目の豪華さになります。

「SUMMER NUDE」には「私が恋愛できない理由」(11年10月期)主演の香里奈(35)さん、「大切なことはすべて君が教えてくれた」(11年1月期)ダブル主演の戸田恵梨香(30)さん、「プロポーズ大作戦」(07年4月期)ダブル主演の長澤まさみ(32)さんが出演したことで大変話題になりました。

今回も大反響間違いなしですね!

監察医朝顔の他のキャストまとめ

このヒロイン3人の他にも注目キャストがたくさんいるので簡単にご紹介します。

風間俊介さん

桑原真也(くわはら しんや)役で朝顔の恋人です。強行犯係に配属となった新米刑事でもあります。

風間さんは実は本作が初の月9レギュラー出演になります。本人も月9に出ることがずっと憧れだったと語っているので風間さんの熱のこもった演技に期待ですね。

志田未来さん

安岡光子(やすおか みつこ)役で法医学助手を務める医学部生です。

実際光子は法医学にはあまり興味がない人物で自分勝手な言動や行動をしますが、朝顔と関わる中で光子の気持ちに変化が生まれていきます。

光子の心がどのように動かされていくのか見たいですね。

中尾明慶さん

高橋涼介(たかはし りょうすけ)役で並の法医学者よりも豊かな知見がある検査技師です。

中尾さんの普段のキャラクターと合っているような役どころで天真爛漫でもあり愛されている高橋を演じます。

以上、メインキャストと注目キャストの紹介となりました。

次回の最新情報を楽しみにお待ちいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です