監察医朝顔1話の早紀は『なつぞら』の子役?

『監察医 朝顔』の1話で登場する早紀役に子役の粟野咲莉ちゃんが出演するとの情報が入ってきました!

粟野咲莉ちゃんとはどんな子?
あれ?もしかして『なつぞら』の子!?

この記事ではドラマ「監察医朝顔」で早紀役に大抜擢された粟野咲莉ちゃんについてお伝えします。

監察医朝顔の基本情報【放送日や見どころ】

『監察医 朝顔』は今年の7月クールの「月9」ドラマ。7月8日から放送決定です!

主演は上野樹里さんで、時任三郎、石田ひかり、山口智子さんら人気俳優・女優が出演されます。

監察医朝顔のキャストに月9ヒロインが3人も?

物語は新米法医学者の万木朝顔(まき あさがお)と父でありベテラン刑事の万木平(まき たいら)が公私ともに寄り添い、遺体の「生きた証」を明らかにしていく物語ですね。

見どころは毎回起こるハートフルな物語とサスペンスフルな展開。

豪華キャスト陣と共に濃厚な「月9」ドラマを見せてくれるでしょう。

監察医 朝顔の原作漫画のあらすじや結末をネタバレ!
監察医朝顔のロケ地(撮影場所)はどこ?エキストラの募集方法は?
監察医朝顔の動画1話はFODで無料見放題!!【見逃した方はこちら】

『監察医 朝顔』の1話の子役・早紀は『なつぞら』の子?

『監察医 朝顔』の1話で登場する10歳の少女・早紀。母を突然亡くした役柄ですが、この役に子役として人気急上昇中の粟野咲莉ちゃんが出演することが決まりました。

粟野咲莉ちゃんといえば、みなさんの記憶に残ったのがNHK連続テレビ小説『なつぞら』での出演だったと思います。

広瀬すずさん演じるヒロイン・なつの子供時代を演じて話題となりました。

咲莉ちゃんは『なつぞら』で、戦争で両親を亡くし、父の戦友の養女として引き取られ、兄妹が離ればなれになってしまうという辛い状況を過ごす子供時代のなつを演じることになりました。

そして、北海道の牧場で必死に周囲に受け入れられるように努力する姿を好演し、世間から「泣ける」と好評価を受け、咲莉ちゃんは演技派子役の仲間入りとなりました。

『なつぞら』の第4話は特に印象的で、草刈正雄さん演じる牧場主に町に連れられ、2人きりでアイスクリームを食べて涙するシーンがありますが、それは、視聴者の記憶に残るシーンとなり、連続ドラマ『なつぞら』の中でも主人公の子供時代の重要なシーンとなりました。

ちなみに、咲莉ちゃんにとってなつを演じる広瀬すずさんは、憧れの存在でもあるそうです。

広瀬さんも咲莉ちゃんについて「ほんとにかわいい!」と言っていて、仲が良いそうです。そんなこともあって咲莉ちゃんはこんなコメントを出しています。

「すずちゃんにそう言ってもらえるなんて夢みたい! うれしいですし、いつか共演してみたいです。

女優さんは、いろいろなことが経験できて、いろいろな自分になれるのは、不思議な感じがするんですけど楽しいです。すずちゃんのような、たくさんの作品に出られる女優さんになりたいです」

もしかしたらいつか広瀬さんを超える女優さんになっているかもしれませんね。

粟野咲莉ちゃんってあの『なつぞら』の演技派子役の子だったのね!

と分かったみなさん、ますます咲莉ちゃんのことが気になってきたのではないでしょうか?

粟野咲莉ちゃんとはどんな子なのか、いままでどんな作品に出ているのか?調べてみましたのでお伝えします。

監察医朝顔に出演する粟野咲莉(早紀役)ってどんな子?

粟野咲莉(あわの・さり)ちゃんのプロフィール。

粟野咲莉ちゃんは2010年(平22)6月24日の東京都生まれです。

子役として13年頃から活動し、16年のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』で芳根京子演じるヒロインの娘役を演じています。

NHKは実は『なつぞら』がはじめてではなかったんですね。

その後、17年の映画『DESTINY 鎌倉物語』などに出演しました。

CMだと森永乳業「MOW」にも出演しています。

趣味はダンスでTWICEが好き。

学校では好きな教科は図工だそうです。

かわいいですね。

所属事務所はジョビィキッズで、あの芦田愛菜ちゃんと同じ事務所になります。

このことから事務所でも芸能界でも期待の星・期待の子役という感じがしてきますね。

ブレイクするきっかけとなった『なつぞら』では約250人の中からオーディションで選ばれました。

受かった後、咲莉ちゃんは「お母さんから話があるって暗い感じで言われたので落ちたと思ったんですけど、受かったと聞いて『えーっ!!』ってビックリしちゃいました」と言っています。

最近ですと、6月8日に放送された『世にも奇妙な物語 ’19 雨の特別編』で『人間の種』に出演していました。春田希(6歳) 役で、ここでも子供とは思えない大人な演技を見せてくれています。

今回『監察医 朝顔』では咲莉ちゃんにとって初めての「月9」となり、主演の上野さんとも初共演となります。

『監察医 朝顔』でも約100人によるオーディションによって早紀役に選ばれました。

『監察医 朝顔』のプロデューサーである金城綾香氏は咲莉ちゃんに初めて会ったときに、「粟野さんの目の奥に強い力を感じて、“早紀”を演じていただきたいとすぐに思いました」というコメントを言っています。

また、「上野樹里さん演じる主人公の朝顔先生に、“あるきっかけ”を与える大切な役です。

“粟野咲莉ちゃん”ではなく、現場には“早紀ちゃん”がいました。皆様に見ていただくのが今から楽しみです」ともメッセージを出しています。

咲莉ちゃんがいかに期待されているかが分かりますね。

咲莉ちゃんは演技派といわれるだけでなく、すでに女優魂を持った子役だということも業界では知られています。

演技に対して、そして自分に対しても厳しく、自分が思う良い演技ができなければ、監督に「もう一度お願いします」と言い、納得できるまで演技を追及することもあるそうです。

すでに大女優になるべき女優魂がありますね。

咲莉ちゃんの出演はもしかしたらドラマ史に残る出演になるかもしれません。

今から後の世代を見据えて大注目となりそうです。

以上、ドラマ「監察医朝顔」の1話に出演する粟野咲莉ちゃんについて紹介しました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です