ルパンの娘の原作小説のあらすじやキャストは?

2019年7月よりスタートするドラマ「ルパンの娘」

深田恭子さんのムチムチな衣装を見れると考えると「ルパンの娘」が待ち遠しいですよね(‘ω’)

この記事では、ドラマ「ルパンの娘」の原作情報やキャストについて紹介します♪

ルパンの娘の原作小説本と作家

2019年7月からスタートが決定した新木曜ドラマ「ルパンの娘」!

2015年8月に作家・横関大さんが出版された単行本「ルパンの娘」が原作となっています。

2017年8月には講談社から文庫本が刊行されました。

泥棒一族の娘と警察一家の青年が許されぬ恋に落ちてしまう、ミステリーであり、恋愛模様あり、かつユーモラスもある作品です。

作者の横関 大(よこぜき だい)さんは1975年生まれの現在44歳。

日本の小説家・推理作家です。

2010年に『再会』で第56回江戸川乱歩賞を受賞しデビューしました。

受賞作品の『再会』は2012年にフジテレビにて江口洋介さん主演でドラマ化もされました。

その後

2011年『グッバイ・ヒーロー』講談社
2013年『偽りのシスター』幻冬舎
2013年『沈黙のエール』講談社
2017年『仮面の君に告ぐ』講談社

(抜粋して紹介)
など続々と単行本を出版しています。

今回実写化されるドラマの原作の「ルパンの娘」は、各地で書店文庫売り上げ1位を獲得するなどの人気を博しているロングセラー小説です。

作家の横関 大さんは「泥棒一家の娘と警察一家の息子が恋に落ちたらどういう恋愛になるか?」

という思い付きからこの作品が誕生したと仰られています。

ふとした思い付きの時点で楽しい作品が生まれそうで、さすが作家さんといった感じですね!!

今回の映像化に関しては、以前から横関さん自身も待望されていたとのこと。

思い入れの強い作品という事なので、より一層ドラマ「ルパンの娘」が面白く仕上がっているのでは!

原作「ルパンの娘」の内容に加えドラマオリジナルの要素が新しく加わるそうなので原作ファンの方も是非チェックしてみてください♪

原作「ルパンの娘」のあらすじ

2015年に出版された、ドラマの原作である「ルパンの娘」

累計発行部数10万部を突破した大人気小説です!

ここでは原作のあらすじを簡単にご紹介しますね(^^)/

今回、深田 恭子さんが演じる三雲 華(みくも はな)は三雲泥棒一家「Lの一族」 の娘です。

ちなみにLはルパンの頭文字ですね。

「Lの一族」は悪党しか狙わないことがモットー。

華は家族の誰よりも盗みの才能が高いものの、家業を継ぐことは望んではいません。

普段は図書館の司書として静かに過ごしています。

そしてそんな華と惹かれあい、恋人となるのが桜庭 和馬(さくらば かずま)

警察一家の長男の和馬。警視庁捜査三課に所属する刑事でもあります。

今回、瀬戸康史さんが演じられます。

司書として働く華と、図書館に訪れる和馬は度々顔を合わせるうちに惹かれあい付き合う事になります。

ある時、和馬の実家を訪れた華。

緊張していた華でしたが、玄関に飾られている桜庭家の家族写真を見て愕然とします!

なんとそこに飾られていたのは、全員が警察の制服を着て敬礼をしている写真でした。

公務員だと聞いていた和馬が実は捜査一課の刑事であるうえに、警察一家。

和馬との将来を望んでいた華でしたが、交わり合えぬ関係なのはわかりきったこと…・

いずれ別れを切り出さねばいけない、と華の心はどんよりとします。

そんな最中、華の祖父である「巌」が何者かによって殺害されます。

この事件の捜査に関わることとなった和馬。

一方、また華も祖父の事件の真相を突き止めようと動き出します。

と、こんな感じで苦難な恋愛の始まりとともに事件が起きていきます!

もちろん悪を逮捕するため、苦闘する和馬は華とは切っても切れぬ存在。

和馬は捕獲の為に、窮地に立たされることもしばしば。

そんな和馬を助けるために、華は葛藤をしながらも泥棒の手助けを行ってしまう結果となります。

真逆の二人の関係を中心に巡っていく、事件や家族事情など、時にはお互いが連携したりと面白さが二転三転としていくこの作品。

今回放送されるドラマ「ルパンの娘」ではドラマオリジナル要素も組み込まれるそうなので原作をチェックして違いを楽しむのもいいかもしれませんね!

原作の「ルパンの娘」は単行本と文庫本が出版されています。ドラマとは違った面白さを是非堪能してください(^^♪

ルパンの娘(ドラマ)のキャスト一覧

ドラマ化が決定した「ルパンの娘」

キャスト情報が発表されたので、簡単なプロフィールを添えつつご紹介します♪

泥棒一家の娘・華を演じるのは、言わずと知れた大女優の「深田 恭子(ふかだ きょうこ)」さん!

深田さんは1982年生まれの現在36歳。

☆出演作品

2004年『下妻物語』
2009年『ヤッターマン』
2016年『ダメな私に恋してください』
2019年『初めて恋をした日に読む話』
など。

2009年の『ヤッターマン』ではセクシーなドロンジョ様が話題を呼びました。

今回は泥棒一家の娘ですが、セクシー系なのか?可愛い系か?そんな点も楽しみですね!

警察一家の長男・和馬を演じるのは俳優の「瀬戸 康史(せと こうじ)」さん。

1988年生まれの31歳です。若手男性俳優集団のD-BOYSのメンバーでもあります。

NHKにて放送されている「グレーテルのかまど」では2011年から現在まで料理の腕を披露しています。

2012年に放送された『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~』では華役の深田恭子さんと共演され、今回7年ぶりの共演となります!

他には三雲一家として

・三雲 悦子【小沢 真珠】(42歳)
女優・タレント 「牡丹と薔薇」「女帝」

・三雲 渉【栗原 類】(24歳)
モデル・俳優 「魔法×戦士 マジョマジョピュアーズ!」「視覚探偵・日暮旅人」

・三雲 マツ【どんぐり】(59歳)
女優・アマチュア落語家 「カメラを止めるな!」

・三雲 巌【麿 赤兒】(76歳)
俳優・舞踏家・演出家 「後妻業」「コンフィデンスマンJP」

・三雲 尊【渡部 篤郎】(51歳)
俳優 「マスカレード・ホテル」「警視庁いきもの係」

以上の出演者さんが発表されています!

深田恭子さんと瀬戸康史さんが演じる、天敵の関係である恋人。

どういった人物像になるのか、キャストも魅力的ながら話の展開もドキドキしますね!

ドラマ「ルパンの娘」は2019年7月、毎週木曜10時から放送です!

是非ご覧ください(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です