観察医朝顔のロケ地1話の大学や病院はどこ!?東洋英和女学院大学が使われた?

7月8日月曜日、ついに放送となりました『観察医 朝顔』!

みなさんどうでしたか?
待ちに待ったドラマ、楽しめましたでしょうか?

この記事ではドラマ「観察医朝顔」の1話で出てきたロケ地について紹介します(‘ω’)

大学や病院など色々な場所が出てきましたが、撮影場所はどこなのでしょうか?

1話をまだ見ていない方はこちら
監察医朝顔の動画1話はFODで無料見放題!!【見逃した方はこちら】

『観察医朝顔』のメインのロケ地はどこ?大学の研究所や朝顔の家は?

『観察医 朝顔』のドラマで最も重要なメインとなるロケ地は、2つです。

1 朝顔と平の家
2 研究室

朝顔の職場となる研究室に関してはセットだということが出演者からの情報で確実に分かっています。

朝顔の法医学教室のある興雲大学のロケ地は東洋英和女学院大学

一方で、朝顔が所属している法医学教室のある興雲大学のキャンパスの撮影場所は情報がありました。

横浜市緑区にある「東洋英和女学院大学」がロケ地となっています。

大学のホームページでも撮影があったこと、
そして使われた場所などが載っていました。

ドラマ「観察医朝顔」の第一話では、東洋英和女学院大学のキャンパス、正門からの通路、そして9号館付近が使われたとのことです。

こちらの大学の正門ですが、もしかしたら見覚えのある方がいたかもしれません。

何度かドラマで使われたことがあり、有名なドラマでいえばあの学生青春ドラマとして人気になった「オレンジデイズ」でも使われていました。

東洋英和女学院大学の住所は

神奈川県横浜市緑区三保町32になります。

もし近くに行く場合があれば、雰囲気を見にキャンパス見学に行ってみてもいいかもしれませんね。

朝顔と平の住む家のロケ地はどこ?

朝顔と平の住む家の場所はどこだか定かではありませんが、朝顔が出勤するシーンでのロケ場所は分かりましたのでご紹介します。

家の場所もきっとこの付近の設定だと思われます。

出勤シーンで出てきて、
実際どこだか分かった場所は3つあり、
1つは横浜市神奈川区にある「高島山公園付近」です。

高島山公園は神奈川県横浜市神奈川区高島台3にあります。

この場所で撮られたシーンは、朝顔が出勤する時に自転車で通った下り坂のシーンです。

具体的には、髙島山公園の南側にある坂道らしく、遠くには高層ビルや高層マンションが見える中、石畳があったりなどしました。

2つ目の撮影場所は、神奈川県横浜市中区山手町98にある「横浜外国人墓地の東側付近」です。

朝顔が自転車で登る坂道があるシーンです。

この場所は横浜マリンタワーの南側に位置し、シーン中ではこのマリンタワーをちらっと見る事が出来ました。

3つ目の撮影場所は横浜市中区にある「横浜地方裁判所前付近」です。

裁判所の場所は神奈川県横浜市中区日本大通9です。

歴史のある裁判所なので、シーンの中に映えていましたね。

出勤シーンの中に裁判所が出てくるといことは、見栄えもあると思いましたが、これからはじまる物語の中でもしかしたら裁判所でのシーンが出てくるかもしれないという予想もできます。

朝顔の出勤シーンでの撮影場所は3つありましたが、これらはこれからたびたび出てくることになるでしょう。

朝顔のいきつけのもんじゃ焼き屋のロケ地はもん吉!!

そして、第一話で登場し、これからの物語の中に出てくるであろう場所がもう一つありました!「もんじゃ焼き さぶちゃん」です!

第一話では、朝顔と真也がもんじゃ焼きを食べるシーンで登場しました。

第一話でも見て分かる通り、二人のいきつけのお店みたいでしたね。

いきつけの店ならなおさらこれからも何度となく出てくる可能性が非常に高いです。

もんじゃ焼きも大きくて美味しそうでしたよね。

実はこのもんじゃ焼き店、もんじゃ焼き激戦区の月島にある人気店だそうです。

お店の名前は「路地裏もんじゃ もん吉」

住所は東京都中央区月島3丁目8になります。

ちなみに「もん吉」での撮影日は主演の上野樹里さんのお誕生日でもありました。

公式ツイッターでは、このお店の中で上野さんがケーキをもらった時の写真を見ることができます★

『観察医 朝顔』の1話のロケ地はどこ?

先ほどはこれからメインになっていくであろうロケ地を紹介しましたが、ここからは第一話で登場したロケ地についてご紹介します。

1つめは「三陸鉄道の綾里駅」

綾里駅の読み方はりょうりえきというみたいです。

この駅で列車に乗る二人のシーンが撮られましたが、こちらは『観察医 朝顔』がクランクインして初めて撮られたシーンになります。

綾里駅の場所は岩手県大船渡市三陸町綾里宮野40−1です。

一話では平と真也が捜査をするシーンがありましたが、それが撮られたのが横浜市金沢区にある「富岡ふなだまり祇園舟」という場所になります。

場所は神奈川県横浜市金沢区並木1丁目17で、ここで溺死であることが判明した桜井恵子について水辺の砂浜で捜査しました。

平と真也が捜査する中、ひょっこり朝顔も現れ、監察医として捜査現場まで出て行く朝顔の姿が見れましたね。

一話の物語となったのは粟野咲莉ちゃん演じる桜井早紀と母の物語でしたが、早紀がお母さんの作ったお弁当をいらないと、手で払って母親を悲しませてしまったシーンが、こちら、横浜市都筑区にある「横浜国際プール」でした。

監察医朝顔1話の早紀は『なつぞら』の子役?

横浜国際プールは、神奈川県横浜市都筑区北山田7−3−1にあり、他のドラマでも良く使われている場所です。

そして、そのシーンの後、解剖した結果分かったことでもありますが、早紀の母親・桜井恵子が行ったとされる富士越百貨店が同じく横浜市都筑区にある「モザイクモール港北」です。

モザイクモール港北も他のドラマで使われているような人気のロケ地となっています。

場所は神奈川県横浜市都筑区中川中央1−31−1−2になります。

以上、今回は放送のはじまった第一話を元にロケ地についてお伝えしました。

ほのぼのしていて穏やかなドラマですが、人生の悲しみや愛のつまったドラマであることが第一話からすでに伺えましたね。第二話も楽しみにまた次回お会いしましょう~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です