『ルパンの娘』の1話のロケ地は?高層マンションや図書館はどこ?

7月11日木曜日22時からついに放送となったドラマ『ルパンの娘』!

ラブコメディのストーリー、豪華な出演者でとても面白かったですよね!

この記事ではドラマ『ルパンの娘』の1話のロケ地について紹介します(‘ω’)

ドラマ「ルパンの娘」の1話をまだ見ていない方はこちら
監察医朝顔の動画1話はFODで無料見放題!!【見逃した方はこちら】

『ルパンの娘』のメインのロケ地はどこ?

ドラマ『ルパンの娘』の1話では三雲華(深田恭子)が働いている図書館や警察署などがロケ地として出てきましたね。

ルパンの娘のメインロケ地:飯能市立図書館

深田恭子さん演じる主人公・華が勤務する「ひまわりの図書館」のロケ地は、埼玉県飯能市(住所:埼玉県飯能市 山手町19-5)にある「飯能市立図書館」です。

地元では目撃情報が多数ありました。

ルパンの娘の第一話では瀬戸康史さん演じる華の恋人和馬との出会いが描かれました。

二人の出会いは、華が子どもたちに本を読み聞かせている最中に涙を見せ、たまたま図書館にいた和馬がそれを見たことによってはじまりました。そして……

まさかあんな唐突でロマンチックな(笑)

出会いだとは思いませんでしたね(笑)

こちらは、華が働く勤務地になるので、これからメインの場所として度々出てくることになるでしょう。

ルパンの娘のメインロケ地:小山工業高等専門学校

瀬戸康史さん演じる桜庭和馬が勤務する警察署のロケ地です。

場所は都内から遠いですが、栃木県にあり、住所は栃木県小山市中久喜771になります。

こちらの高専に通う生徒たちは大興奮のようで、ツイッターなどに撮影の目撃情報等がたくさん出ています。

こちらは物語の中で重要となるメインのロケ場所になります。

ルパンの娘のメインロケ地:パレスサイドビルの屋上

地下鉄竹橋駅からすぐの場所にあるパレスサイドビルの屋上は、警察署の屋上として使われました。

第1話では瀬戸康史さんと加藤諒さんが話しているシーンになります。遠くにたくさんのビル群が見れるので眺めも良く、都心の警察署の雰囲気が出ていますね。

実はパレスサイドビルは、ドラマの屋上シーンのロケ地としてよく登場します。

前クールで話題だった吉高由里子さん主演のドラマ『わたし、定時で帰ります』でもつい最近使われていたロケ地になります。

住所は東京都千代田区一ツ橋1-1-1になります。

他、一話では物語の中でメインとなっていく重要な場所が多々ありましたが、その場所のロケ地はまだはっきりわかっておらず、今分かっている場所はここまでになります。

引き続き、情報がありましたらお伝えします。

『ルパンの娘』の1話のロケ地はどこ?

ここからはドラマ「ルパンの娘」のメインのロケ地ではないけれど、第一話で登場したロケ場所についてお伝えします。

1話のロケ地:「若洲海浜公園」

白い塔とお花畑がありロマンチックなシーンとなった場所です。

深田恭子さんと大貫勇輔さんがミュージカル風シーンを演じていました。

二人ともとてもきれいな歌声でしたね。これはほんとにまさにミュージカル!でした。

まさか『ルパンの娘』でミュージカルシーンがあるとは思わず驚きましたね。

場所は東京都江東区若洲3-1-2になります。

東京湾の人工島にあり、眺めも良いのでぜ行ってみてください。

1話のロケ地:「鮨割烹 竜馬」

 

東京・六本木にある名店です。

第1話では華と和馬、そして華の両親みんなで食事をした高級寿司店のロケ地です。

この場所での撮影は物語の後半の展開の重要なキーとなるシーンになりました。

また、和馬がはじめて華の両親に会うシーンにもなり、一話において非常に重要な一場面となりました。

和馬が「ここは自分が」とお会計をしようとしましたが、あまりの値段の高さに驚いてしまい、けっきょく華の父持ちとなりました。

「鮨割烹 竜馬」は東京都港区六本木7-13-8にあります。

六本木駅から徒歩1分と立地も良く、席数は24席の比較的こじんまりとしたお店です。

料理のコストパフォーマンスが高いことでも評判を呼んでいて、デートや記念日などに良いお店です。

食べログのお店のページには、華たちが食べていたシーンと同じような撮影角度の店内写真が載っていましたので、ぜひチェックしてみてください。

1話のロケ地:「音無親水公園」

第一話で麿赤兜さん演じる華の祖父が幼少期の華に泥棒になるための特訓をしていた場所です。

二人がそれぞれの泥棒の正装でめかくしをしながら戦うシーン、二人の動きもプロも泥棒を感じさせ、かっこよかったですよね。

華が幼少期から泥棒になるために祖父の英才教育を受け、また祖父に勝負で勝ったことから才能もあることが分かるエピソードとなっていました。

場所はJR王子駅からすぐの東京都北区王子本町1-1になります。

『ルパンの娘』の基本情報まとめ

「わたしは泥棒の娘。結婚を考えた彼は警察官でした…」

これは世にも不思議な“ロミオとジュリエット”!?

代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との決して許されない恋愛を描くラブコメディー!

横関大『ルパンの娘』(講談社文庫刊・累計発行部数10万部突破)が原作。

主人公・三雲華は代々泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘。

そして華の恋人・桜庭和馬は代々警察一家の息子。自身も警察官で、泥棒逮捕が仕事。

この二人がお互いを愛するため、かつて引き裂かれてしまったロミオとジュリエットのようにならぬよう、華は和馬を助け、和馬は華のために励むなかで愛を深めていく物語です。

といっても、原作はミステリー。そしてドラマはラブコメディ!

不思議な組み合わせの変わった物語ですが、楽しめること間違いなしのドラマです!

以上今回は『ルパンの娘』のロケ地についてお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です